託児付ランチ スタート!

2012/10/2(火)~いよいよ託児付ランチが本格的にスタートするに当たり、

今日は、知り合いの方にモニターモデルとして来て頂きました。

一番小さいAくん、今ハイハイとつかまり立ちが大好きです♪

そして、AくんのおにいちゃんのYくん(5歳)!今日は一番のおにいちゃんで、小さい子の面倒も良く見てくれました(^o^)

そして、2歳のお人形が大好きなNちゃんに、3歳食いしん坊のKくん。

皆で仲良く電車ごっこをしています。Nちゃんも興味津津!

 

「私、このパズルやってみたい~♪」


「うーん、むずかしい・・・」 

「僕が教えてあげるよ!!」

「できたー!!!」

「僕は、この車であそぼー!」

「でも、他のおもちゃも気になるな~」

「よし!これに決めた!!」

「うわ!タイヤが取れた!!びっくりした~(壊しちゃったかと思った・・・ドキドキ)」

楽しい2時間はあっという間!ママたちも美味しいランチを食べてご機嫌ルンルン♪

また、遊びに来てね~♪

written by : つぐ

Hさんのお別れランチ&スワロフスキーデコ講座&アロマ講座

ブログを昨年の9月以降放置しっ放しだったので・・・、

遅いようですが折角なのでUPしますw

まず、海外へ転勤が決まりご家族一緒に渡米する託児ご常連のSちゃん家族。

そのお別れ会ランチをアロマ講師のChieさんとその他、マドレボニータ仲間と行いました。

 いつも笑顔が素敵のHさん♪デザートにメッセージを付けました^^

ランチの様子は、子供たちが全然座ってくれないランチでした(;_;)

でも、貸し切り状態だから今日だけ特別にそれも良し!楽しもう!!という事になり、

みんな笑顔いっぱい♪

~♪~~~♪♪~~~♪♪~~~♪~

そして、お次はこの日初めて行う「スワロフスキーのデコ講座」!!

各自みんながデコしたいものを持ち寄り、

その場でデコする!という講師泣かせの難しい企画。

講師のhiroさんは、私のママ友達のお友達で、

ネットショップも経営しているスゴ腕実力派です!

↓↓↓ 残念ながら、お顔NGの為その講座の様子をご紹介します ↓↓↓

◇まずは、素材を選びます。

「う~ん、これも可愛いし、あ!あれも可愛い~!!」

と、ここでだいぶ時間をLOSSしてます(焦)

◇糊で素材を持ち寄った土台のパーツに付けていきます。

国際色豊かなAさん夫妻。「ぼくがやるよ」と、ご主人も参加して一緒に作業です。

こちらは、ウォーキングクラス講師の仲村 涼さんです(座っている方)

涼さんも、ご自分の髪留めを大人っぽく仕上げています!

◇各自、出来上がりの記念撮影です♪ こちらは、涼さんの髪留めです!シンプルで素敵!!

◆携帯のiphoneカバーにデコ♪ 「ラインを揃えるのってとっても難しい!」と、おっしゃりながらも

すごく上手に仕上がってました!hiroさんもびっくりの出来栄え!!

◆こちらは、この後に行ったアロマ講座のバラのアイジェル用のガラス瓶にデコレーション

  

 制作者のりえさん!

 すごく上手にできているので売れちゃいそう!

 

◆アロマ講師のChieさん。

Chieさんも髪留めにデコ!

お腹の赤ちゃんにも良い胎教になりそう~

◆最後に、アロマ講座常連さん。こちらもすっごくおしゃれ!!キーホルダーです。

◇そして、今回はなんていう無茶をしたんだろう・・・と後悔しましたが、

アロマ講座もやりました。

「バラのアイジェル作り」です。

この日は、地下のスタジオでもウォーキングレッスンがあったので

「大人の女性」にぴったりの充実過ぎる一日になりました。

2011/7/30西麻布町会 納涼会に参加してきました♪

なんだかあっという間に1か月が経ってしまいました。

まとめて最近の出来事をUPします!

<2011年7月30日>

西麻布の霞町町会主催による”納涼会”に夫と参加してきました!

今回初参加になりますが、アークヒルズクラブをお借りしての豪華な集まりでした。

外の景色♪

色々なお料理のレパートリーが並んでます!早い者勝ち!!

最後は、ビンゴ大会♪私は、これで<ひんやり抱き枕>をGet!

目の前に、神宮の花火が!!

上から花火を見下ろすことって中々ないので、とっても良かったです♪

そして、町会の方ともお知り合いになれました。

これを機に、私たち家族も町会のメンバー入りを果たし、

もっと色々な人に地域のつながりを増やしていきたいので、

頑張ります~♪

written by tsugumi

町内会の水遊び&盆踊りに参加しました♪

こんにちは。

今日も暑く、汗だくです。

一昨日、このブログにも登場したことのあるオーラソーマのSさんから

「町内会の防災訓練の一環で、子供達の水遊びと炊き出しがあるからおいで♪」と誘われ、

同じ保育園だったAちゃんとママも誘って一緒に参加してきました♪

消防団の人の見事な連係プレーに感嘆の声があがりました。

小学生になると、さっきの消防用のホースで放水されても

「きゃー!楽しい~~!!!」と大盛り上がり!

さすがに三歳児にその度胸はなく、ちょっと足だけ入ってすぐ上がった我が娘。。。

かき氷が無料で食べられたので、メロン・イチゴ・ブルーハワイの全種類を制覇!

お腹ゆるくならないかしら???

最後は、ビニールボールのスイカで<スイカ割り>

最初、「やらない!」の一点張りだった娘も、

お友達のAちゃんが「やるー!一緒にやろうよ!!」と誘ったら

「やるー!」って。お友達効果てきめん!!

目隠しは、町内会のおじさんがサービスしてくれて

ほぼ見えている目隠しで、やりました。

「えい!」   ぽーーっん  「わぁ、お譲ちゃん上手だねぇ。はいこれ、景品!」

と景品とお菓子をもらえて、すごい「どや顔」してました(笑)

夜は、六本木交差点の裏にある旧三河台中学校跡地で盆踊り大会♪

今日は、甘いもの食べてばっかり・・・。

でも、お祭りだからOKだよ!!

綿菓子、髪の毛にべっとりつけてますよ・・・(+_+;;)

そして、町内会の方と一緒に輪に入って、盆踊り~♪

こんな都会のど真ん中。しかも一坪おいくら万円??の空き地で贅沢だなー。

日本の夏♪今度、町内会の浴衣で、お祭り参戦するぞー!

written by tsugumi

(2011/7/16) NECワーキングマザーサロン@港区Pokke開催報告

こんにちは!

気持ち良い風がスタジオを吹き抜けて、過ごしやすい日ですね。

先週の土曜日に、港区田町にある「みなと子育て応援プラザPokke(ポッケ)」にて

NECワーキングマザーサロン(※1)を開催してきました♪

(※1)「NECワーキングマザーサロン」とは?

 

今回の参加者は、8名。うち、赤ちゃんもご同伴されての方が、3名でした。

皆さん、思い思いに参加されたこのワーキングマザーサロン、

私も今年度、<港区ファシリテーター>として初めて開催した

このサロンは、子を持って「仕事」する、「働く」について参加者の方が

真剣になって、ご自身の思いに向き合うサロンです。

「モヤモヤしているけど、話せる場所がない!!」

「公園や児童館で同じ子育て中のママに会っても、表面的な話しか出来ない」

「子どもを預けてまでしたかった仕事なのに、いざ復職したら全然物足りない・・・」

「キャリアも大事だけど、子供を預けてまでフルタイムで働いて、これで良いんだろうか・・・」

上記は、今回のサロンで上がった話題の一部です。

私自身も参加者の方と同じように、思い思いに悩みを抱えている・・・だけど、どうしたらいいんだろう??

グルグル頭の中で考える日々が続いていた時に、このサロンに参加して、

「問題解決」はしなかったけど、解決する糸口が見えた気がして、

すごくスッキリした気持ちで帰路に着いたのを今でも覚えています。

今回、ご参加頂いた方からも

「解決はしてないけど、他の参加者の方の思いを聞けて

『あ、私だけじゃないんだ!』と安心しました♪

サロンに参加して良かったです♪」

というお礼メールも頂きました。ありがとうございます!!

まだまだ今年度のサロン、始まったばかりです!

11月末まで、盛岡、仙台~沖縄まで全国各地で開催しています♪

(近隣では、目黒区、品川区、中央区)

港区サロンの次回は、7月30日(土)です!

ご参加お待ちしています!!

(申込先→NPO法人マドレボニータ NECワーキングマザーサロン プロジェクト

written by tsugumi

明治学院大学社会学部の授業に登壇しました♪

こんにちは!台風の影響で、降ったり止んだり・・・湿度高いですね~。

先週の木曜日(2011/7/14)に初めて大学の授業にゲストスピーカーとして登壇しました!

授業の内容としては、「子育て中のママパパにリアルに聞く、現代の子育て」です。

私は、現在活動している「NECワーキングマザーサロン」について

どうしてこのサロンが始まったか?なぜ、私が関わっていったのか??

現代の子育ち環境についての諸問題と、それに対して色々、悩みを抱えたり「孤独だな」と感じたり、

出産すると女性はこういう変化が起きるという話もリアルにしてきました。

  男子学生3名も「将来、子供を持った時に育児休業してみたい!」と言ってました。

 女子学生も半分くらいは、「将来子供を持って、仕事もしていきたい」と言っていて、

私の頃より、よっぽど真面目にこの先の人生を考えているな~と思いました^^

 私は、大学卒業した年の11月に今の夫(14歳上)と結婚した為、会社勤めをしたことのない人間なので

最近すごく外の社会に関心があります。

アルバイトしか経験してなくて、社会の事やルールもよくわからない・・・。

ある意味、コンプレックスかもしれません^^;; 

学生の皆さんには、最後こういうお話をして終わらせて頂きました。

『「仕事」って賃金(対価)をいただくものって思われがちだけど、

私の中での「仕事」は必ずしもそれだけではありません。

賃金(対価)の発生しない家事や育児だって、私にとっては「仕事」です。

そして、NECワーキングマザーサロンのファシリテーターだって、

無償ボランティアだけど、私の中では仕事の一部です。

「仕事」の概念を賃金の発生するものと限らずに、

自分の中の軸は何か?を大切にしてこの先の人生を楽しんでいってください。』

なんか、偉そうなこと言ってますが、

人生の経験者として「既成概念に捉われてほしくない」という事が

ちょっとでも伝われば良いなーと思った一日でした♪

学生の皆さん、田中先生、このような機会を設けて頂いてありがとうございます♪

そして、一緒に登壇したRママ、Tパパのお話もすごく聞けて良かったです!!

written by tsugumi

2011/7/5 R-30 HIPHOP託児の様子

最近、朝方暑くて目を覚まします。

朝早すぎて、もう一度寝てしまうと保育園へ遅刻します・・・。

そんな毎日が続いてるので、

これからは朝方に切り替えたいな・・・と思いつつ、なかなか出来ない今日この頃です。

さて、先日の火曜日に「R-30 HIPHOPクラス」での託児の様子をUPします♪

託児常連のSちゃん(託児10回目)。

この間、1歳になりました!!  んまーかわいい!!

   ママと別れる時にいつも泣くんですけど、

   ママがスタジオへレッスンしに行ったのがわかると

  「ふー、行っちゃった。仕方ない、遊ぶか。」

  という感じで、ケロッとして遊び始めます。

最近のお気に入りは、タオルでSちゃんをくるんで「いないいないばぁー」すること。

あと、STUDIO TRON HIPHOP担当のHIBIさんが大好きなSちゃん♪

いつもHIBIさんを見かけると「あー♪あー♪♪」と両手を伸ばして抱っこアピール!

それにメロメロで、いつもやられてしまうHIBIさん(29歳)。

                    

「かわいすぎるっしょ~~~♪♪♪」(by HIBI)

大好きなHIBIさんにかまってもらえて、満足したSちゃんは、いつもクラス終了間際に熟睡しちゃう。

そして、その間にママは

Kitchen TRONのパスタを優雅に食べて帰られました~♪

とっても、ママ自身がリラックスして食べていたので、

今度、Kitchen TRONでも託児付お茶とか、ランチを考えようかな?

written by tsugumi

リトルママ取材PART;2

こんにちは。

暑い日が続いていますね^^;;

さて、先日取材に来て頂いた「リトルママ」さんのサイトにRedRobinの託児付バレエストレッチと、

託児・子供同伴OKのダーマヨガの記事がUPされました!

<託児付バレエストレッチ>

<託児・子供同伴OK ダーマヨガ>

子どもを預けてまで、自分の為にリフレッシュする行為に

後ろめたさを感じて、子どもが一歳半になるまで全然預けられなかった私。

それで、いっぱいいっぱいになるまで自分を追い込んでしまって、

周りにも迷惑かけたし、子供にも良くなかったな~。。。

 

でも、そんな苦い経験があったからこそ、

「大人の自分の時間も大事!」と思えて、今このRedRobinを運営して

色々なママたちに出会えて、お話して、共感して・・・

もっともっと、子育て子育て中の自分大切にしてもらいたい!

という気持ちも強くなりました^^

まだまだ、知名度不足でお客様も少ないけど、

日々精進して頑張りますので応援して下さいね♪

written by k-tsugumi

 

 

 

 

男女共同参画推進フォーラム <6/18午前の部>

皆さん 

こんにちは。

梅雨時期に珍しいくらい、スカッと晴れて気持ちが良い日ですね♪

先週の土曜日、リーブラのフォーラムに行ってきました。

午前中に、私も去年からメンバーとして加わっている『地域こぞって子育て懇談会』のソーシャルワーカー 平野さんが

「パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん皆で子育てについて話しましょう」

という内容でお話されるという事で、参加しました。

 現役子育て中のママ・パパと、シニア世代の方々と輪になって、

・「今の子育てって、どんな感じなの?」

・「今のママパパたちは、シニアの方に何をして欲しいと思ってる??」など

色々、普段なかなか話す機会がないので、

ママパパたちも「もっとお節介して欲しい♪」

「マンションのエレベーターホールで娘と待っていたら『何かあったら連絡してね」と、

同じマンションに住んでいるおばあさんから電話番号の紙を受け取った。

自分ひとりだったら、そのおばあさんとは話さない場面でも、子供がいることで話しかけてもらえて嬉しかった^^」

「子育ての知恵を拝借したい!」。

また、シニアの方からも

「娘の友達が、赤ちゃん連れて遊びに来たらこう言ったことがあるの。

『あなたの子育て、とっても上手よ!』って。

すると、表情がパァッと明るくなって『そうですか~♪』ととても嬉しそうだったわ。

誰かに認めてもらう機会ってあまりないから、お母さんも不安になるのよね」私も娘が小さい頃、「これで良いのかな?」「こういう時は、どうしたらいいんだろう・・・」と不安になったことが多々あったので、

誰かに「大丈夫!」って言って欲しかった記憶があります。(今でもあります^^;;)

子育て中って、子供と向き合っているけど、実はその後ろにいる自分自身との戦い(?)だな、と思いました。

そんな孤軍奮闘中の母親をそっとシニア世代の方々に支えてもらい、

自分自身も子供も大きく成長していきたいと感じた良い会でした♪

チャリティーヨガ&あっぴぃ麻布でのママヨガ♪

こんにちは。5月というのにこの寒さ・・・(+_+)

この寒暖の差は、少なからず風邪ひき増えそうですね。

そして、私も風邪っぴきです・・・。

さて、先月RedRobinヨガ講師KOMINA先生が、4月24日に<チャリティーヨガ>を、

そして翌日25日に<ママヨガ>をあっぴぃ麻布にて開催しました。

こちらは、チャリティーヨガの様子です。

                                                                                     

総勢13組!!お子さんも一緒にいながらのヨガ

おもちゃで楽しく遊んでいる様子もとても可愛らしい♪

この日の募金総額は¥15900☆☆☆

参加して下さった皆さん、KOMINA先生、そして良い子にしていた子供たち♪

ありがとうございました!!

また、現在復職した為、なかなかクラスに参加できず「土日にヨガクラスして欲しい~♪」と

復職前にこぼしていたいつも可愛い京都弁ではんなり~のMさんが、参加して下さいました♪

久しぶりの再会!嬉しかったです(^^)

そして、Mさんから「ママバッグ」を提供して頂きました(^o^)/

お子さんのMくんは、2か月の時に保育園へ預ける前の慣らし保育で、

RedRobinの託児を利用していた男の子。

私がシッターとなってみていたので、あれから、もう5か月になって、

あんなふにゃふにゃ赤ちゃんだったのが懐かしい~♪

Mさん、ありがとう!!

今度の6月4日(土)のチャリティーヨガvol,2にも是非来て、また終わった後、

スタジオの2階にあるキッチントロンでパスタランチしませう♪♪♪

HさんもいつもいつもRedRobinのイベントに参加してくれてありがとう!

そして、募金も+αして頂き、Thank you!!

そして・・・、翌日も「ママヨガ」です♪

麻布十番にある<あっぴぃ麻布>さんとは、とても良いお付き合いをさせて頂いてます!

今回も依頼を受けて、KOMINA先生を派遣させて頂きました♪

ママヨガの様子です。

いつも不思議なんですが、皆さん、どこかで習ってらっしゃるのでは??

という位、ヨガのポーズが決まってる~~~!!!

「素晴らしい」KOMINA先生もいつもよりこのコメント、多かったです(笑)

RedRobinは、自社スタジオ内だけのクラス運営ではなく、

子育て支援にも力をいれているので、あっぴぃ麻布さんもそうですが、

他にも田町にあるPokkeや、浜松町・大門にあるキッズサポートセンターにも

講師を派遣しています。

浜松町・大門のキッズサポートセンターではHIPHOPの親子体験クラスを毎月第4土曜日に開催しており、

こちらもパパママで参加して良い汗かいてます(^^)

また、今度の6月に<Pokke>と<あっぴぃ麻布>で、

NHKの子育て番組にも出演していた

NPO法人マドレボニータ「産後のボディケア&フィットネス教室」>の

体験会を開催する事が決定!!うれしいぃぃぃ。

運営者自身が、産後2か月の時に通って、その後の人生にも深く影響を与えてくれたマドレボニータの産後クラス、

是非是非、皆さんにも<産後>に焦点を当てて作られたプログラムの良さを実感して頂きたいです!

また、詳細はこちらのHP&ブログでお知らせしますねー!

written by tsugumi